Top / 《ミッション》『木陰のきみと宝もの』
HTML convert time: 0.019 sec.

《ミッション》『木陰のきみと宝もの』

Last-modified: 2015-12-20 (日) 01:44:58

『木陰のきみと宝もの』

基本データ

GM『薬師丸』
開催スレッド1【ミ】『黄金色ハッピーテール』(2~984)[外部リンク]
開催スレッド2【ミ】『黄金色ハッピーテール #2』(2~106)[外部リンク]
開催時期2015/03/29-2015/08/30

登場人物


+  登場したNPC一覧

あらすじ

ある日、リヤカーを押す老婆『柳木つる』を助けた三人。
なし崩し的に、彼女の家の『留守番』を引き受けることになる。

――つるの家に鎮座する、巨大な古木。
その木陰には、『コズエ』という名の少女が一人。

つるが帰ってくるまで、三日間。
遊び。宿題。ご飯を食べて、みんなで寝て。
コズエといっしょに過ごす時間。
彩る役者は、猫、少年、カップルに、悪者たち。
いつもと少しだけ違う、日常の話。

告知時情報

タイトル:『木陰のきみと宝もの』
GM:『薬師丸』
危険度:E
難易度:C~B
概要:お婆さんのお願いごとを聞く話。
参加人数:2~3人
形式:リアル進行
条件:スタンド使いであること。
報酬:10万円~

備考:
ミッション中の参加者たちの行い次第で、報酬は増えます。
最大、『40万』になります。

本編は依頼型ですが、最初に巻き込まれ形式の導入パートがあります。

名シーン(終盤のため、読後の閲覧を推奨。)

86 名前:『木陰のきみと宝もの』[] 投稿日:2015/08/27(木) 00:46:28
>>83(エリー)

≪ ふふ…… ≫

笑むコズエ。
負けはしたが、彼女も楽しんだのは事実らしい。

≪ また、いつか、勝負しようね。 
  きっとだよ。≫

空では、太陽が傾き始めていた。


>>84(朱鷺宮)

木をなでる朱鷺宮。
その発言には、コズエはあまり反応を示さなかったが――

≪ ……うん、そうだね。私は精霊みたいなもの。
  まあ、成長はもう……しないかもだけど。 ≫

       ヒタ

コズエの手も、木に触れる。

≪ ずっと、この家に、この町にいたいと思うよ。
  それこそ、エリーちゃんたちがおばあちゃんになるくらいまで。 ≫

そして、笑った。
木肌から伝わってくる気持ちも、同じだった。


>>85(立花)

≪ ……ずっとここに、いるよ。ただ、それだけ。
  けど、ここにはつるちゃんがいてくれるから。≫

コズエはそう言うと、立花にも笑顔を向けた。

……いつから、この顔はあったのだろう?
立花と同じくらい、その外側と内側は、違うのかもしれない。

       ・・・・それは、未だ計り知れない。

≪ ねえ、これからも、たまにここに来てくれる? ≫

ふと、コズエがそんなことを呟いた。
それは、期待しているのが分かるような声色だった。

87 名前:エリー『ラフカディオ』[] 投稿日:2015/08/27(木) 01:01:32
>>86
「いつかなんて言わなくても……いつでも、やってやるぞ!」

エリーの笑みが、西日に照らされる。

太陽が沈み、そしてまた太陽が昇って一日が始まる。
そうして時が過ぎ、いつのまにか季節がひと巡りして一年が経つ。
それがあと一〇回も繰り返されれば、エリーも大人になる。
大人になっても、おばあちゃんになっても――

――こういう気持ちを忘れたくはないと、エリーは思う。

88 名前:朱鷺宮 涙音『フォートレス・アンダー・シージ』[] 投稿日:2015/08/27(木) 01:07:33
>>86
「フヒヒ、いいですよー。
 私はおとなになってもこの街に居続けますよ。
 それこそ、100歳になっても。」
そう言って嬉しそうに頷いた。

「そして、会いに行きますよ。
 何度でもね。
 きっとみんないっしょに、です。」
そう言って頷いた。

涙音のココロに宿るのは『護りたい』という心だった。
(…この街にはまだまだいろんな大変なことが有る…
 でも、コズエさんを思うとなんだかやってけそうな気がしますよ。)

彼女たちを守れるなら『的』になる宿命のような自分の災難も、
なんとか我慢できそうだな。
  なんて、涙音は考えていた。

89 名前:立花『リンネ・ラジオ』『XTC』[] 投稿日:2015/08/27(木) 01:09:46
>>86
「……ええ。また遊びに来ますよ」


コズエに返事を返しながら、ブチ猫を抱き上げる。
こいつも、つるさんが帰ってきたら正式に名前もついたりするんだろう。
餌をあげる人にすぐ懐くようだから、つるさんに餌を貰ううちに、立花のことなんて忘れるかもしれない。
精々忘れられないように顔を見せに来るとしようか。

90 名前:『木陰のきみと宝もの』[bnBEですsage] 投稿日:2015/08/27(木) 01:30:08
>>87 >>88 >>89(三人)


≪ ……うん。約束だよ。
  私はいつまでも、この木陰にいるから。 ≫

        「ブニャオ」

コズエは大きく頷いた。ブチ猫は鳴いた。
三人それぞれと、結んだ約束。

         ・・・・そして。



   カァーッ

            カァーッ


太陽はもう、ほとんど傾ききっていた。
空は夕焼け色で、そして――


         ブロロロロ

 
車の音が聞こえた。
門の外を見ると、少し離れてタクシーが泊まっていた。

    バタム

ドアが開いて。

           「ヌヌヌ…………!!!」

大きな荷物を持った老婆――『つる』が、姿を表した。

ミッションの感想など

感想戦ログ(サブチャット)[外部リンク]

備考

  • エンディング、そして報酬は『コズエ』の信頼度で変動。今回は最高のハッピーエンドとなった。
    • 無暗な暴力を振るわず、一人でも多くを幸せにすることが、信頼を高めるための条件。
  • ミッションのコンセプトは二つ。
    • 自分(GM自身)が、心から参加したいミッション。
    • 非戦闘(戦ってはいけない)ミッション。
      • 後者は以前参加したミッションの感想戦で挙げられたコンセプト、「戦う意思を持った時点で負け確定」を自分なりに解釈したもの。
  • ミッション案については、黒畝PLよりアドバイスをいただいた。
  • 終盤登場する警官BはGMの所持するPC、『鍵山』。

ミッション一覧