Top / 《ミッション》『見えざる処刑場』
HTML convert time: 0.018 sec.

《ミッション》『見えざる処刑場』

Last-modified: 2015-03-02 (月) 01:21:04

『見えざる処刑場』

基本データ

GM『Missile Man』(【The Outfit】)
開催スレッド【ミ】『特攻兵団ミサイルマン』[外部リンク]
開催時期15/02/10~15/02/21

登場人物

あらすじ

ネオンストリートから外れた通りを往く伊織は
偶然にも【処刑室の殺し屋】シレイラと出くわす。
暗殺を見咎められたシレイラは伊織に対し攻撃。
そこに駆け付けたゼンチと稲積。三対一の対決が始まった……

告知時情報

ミッション名:『見えざる処刑場』

危険度:B
難易度:C

GM:【The Outfit】

ミッション概要:『処刑室の殺し屋』を討て。
報酬:150万円
募集人数:二名~三名
     ミサイルマン
備考:【特攻兵団】全七話の内第二話/三話予定のミッション。
    巻き込まれ式のバトルミッション。>>328の前提条件を理解したうえで、
   参加してもらいたい。参加者選考あり。参加者が確定したミッションから開始する。

名シーン(ネタバレあり。既読後確認を推奨)

208 名前:稲積 誇生『バイト・ザ・ブリット』[] 投稿日:2015/02/20(金) 01:47:54
>>207
「テメェはそう言やあオレの能力を最初から理解しようとしなかったな…」
       .. . .. .. ... ...
    「おかしいと思わなかったのか?」

 「こんだけ血を流していても、オレが動けている理由…」

            「そして」

     「ダメージを受けても、オレが全く痛みに怯んでいねえ理由」

ヤツの周囲に『障壁』が展開されてねえんなら…
さっき(>>203メール欄)炎の逆光で隠しておいた『追尾弾』が野郎の後ろに回って、
命中しダメージを『撃ち返し』してくれるはずだ。

        「ゴフッ」

 「とはいえ…」 「流石のオレもこのダメージは効いたぜ…」

         ガギギィ

  「ゼンチ…ココの『歯』に『苦痛』を込めた」

         「あとはテメェに…」 「…任せるぜ」

そう言って、ゼンチに拳銃を預ける。
最低限、意識はなくならねえように意思を強く持つぜ。
決着の時に気絶してちゃあ、格好がつかねえからよ。
208.jpg
209 名前:ゼンチ『イースト・ミーツ・ウェスト』[] 投稿日:2015/02/20(金) 22:03:49
>>207(GM)
>>208(稲積)

「……!」
(これは……好機。)

「お姉さん、可能でしたら――片目を閉じて下さい。」

自分も、右目を閉じる。
シレイラが先程教えてくれた『知恵』だ。

つまり――『イースト・ミーツ・ウェスト』を解除する。

全ての炎は水に戻る。
シレイラの箱を舐める炎の舌も、また水へと。
この場の光は、再び失われる。


「ええ、コーマさん。」
「牙の運び手は――」

      ギ…!

 稲積の、苦痛を込めた牙を引き抜き受け取った拳銃に装填。

「――このゼンチに……お任せあれ。」

そして、引き金を引く。残弾全てを撃ち尽くす。

『追尾弾』なら、周囲が暗闇でも何ら問題無い。
一応銃口については、気持ち上向きにしておく。

撃ち終えたら銃を捨て、『イースト・ミーツ・ウェスト』を再発現。
209.jpg
210 名前:伊織『クロックワーク・クルー』[] 投稿日:2015/02/20(金) 23:37:16
>>208(稲積)
「……おおよそ、40秒だ」
「私が手を離してから、約40秒間『生命エネルギー』は維持される」

ぼそりと小声で稲積に伝える。

>>209(ゼンチ)
「……了解した」

ゼンチの言葉に応じ、右目をつぶる。

>>207

街灯から『クロックワーク・クルー』を戻し、次のアクションに備える。
街灯に差したつまみは引き抜き、今度は『温められたコーラの缶』に差し込む。

(──来た、か)

周囲の炎が消えた事を確認すれば、右目を見開き
『クロックワーク・クルー』に『温められたコーラの缶』を持たせて、
シレイラへ向かって走らせ、その最中に缶に刺さっている『つまみ』を逆回転させる。


     オーバーロード
    『 過 負 荷 』


缶が中のコーラを温めている『熱エネルギー』を、『過負荷』させる。
缶を持っている手が火傷等のダメージを受ける可能性はあるが、絶対に耐えて缶を落とさないことを心がける。

圧力が高まり、缶が破裂寸前になったところで、シレイラに缶の口を向けて、蓋を開ける。

熱せられた炭酸飲料が開栓される時の様子は、『噴き出る』なんて言葉では足らない。

まさに、『噴出』し──『グツグツに煮立ったコーラ』がシレイラを襲う、はずだ。
210.jpg
211 名前:『見えざる処刑場』[last word/決着。次レスで終了] 投稿日:2015/02/21(土) 00:31:36
>>208(稲積)

       「――――――テメーの、『拳銃使いのコゾー』の能力――」

       ヒュンッ
             ヒュヒュゥゥ――ッ

                 バズウウッ!

             「ぐゥゥッ」

シレイラの背後に『追尾弾』が回り、その背中を貫いた。
途端に、稲積のナイフの傷がいくつか消える。癒えた。

     ブシャアアアッ

                   ブシシッ!

         「『弾丸が勝手に動いてる』
          ――――『俺にダメージを返した』……だとォォッ!?」

多量の出血が、シレイラの身体から噴き出す。
ボタボタと垂れる血が、足場の『障壁』を透過し……地面に落ちる。

>>209(ゼンチ)

               “フッ”

     ジャキッ
               ガアンッ
                  ガアアアンッ
                    ガアアンッ

『炎化』を解除し、残りの銃弾を放つ。
ダメージを負いながらも、正面に構える『ザ・グラスハウス』。

視線を避けて飛ぶそれを――

                「なッ めェェェんンンンなァァァァア――z___ッ」

            「『一度見りゃ見切れるンだよ』ッ!!」

               ヒュドガガガガガガガガガガガ
                   ガガガガガガガガガガガガガッ

『神速の拳』が『追尾弾』を捉えて――『障壁』内に閉じ込めた。
ごく小さいモノらしく、銃弾がその中で跳ねまわっているが――

       ガヂ!  ガヂガヂガヂガヂィィ!

            ピキピンッ
              ピピピピッ!

『追尾弾』の当たった個所が、『白く曇っている』。

                  バリイッ!

その曇った個所に『追尾弾』が当たり、『砕けて割れた』。
外に出た背後に回ろうとする『追尾弾』――。

         ドバ  ウッ
                   バシバシッ!

――――それを、『ザ・グラスハウス』が再度閉じ込めた。
そして、また繰り返す。『障壁に触れた個所が白く曇り、そこから出て――』。

              「…………『弾が後ろに回ろうとしてやがる』」

                       「クソッタレがァァァ――ッ!」

212 名前:『見えざる処刑場』[last word/決着。次レスで終了] 投稿日:2015/02/21(土) 00:32:09
>>210(伊織)
伊織には手にした缶コーラに『つまみ』を設置。
『熱エネルギーの過負荷』を与えんと捻ろうとした時――――

               ギュイッ

                       ――――シレイラと目があった。

           「テメーの能力。その『つまみ』」

         「さっきからそれで何かしてやがる。
          『ゼンマイ仕掛けみてーな』――――」

               
              ト″
                 フ″
                   シ
                     ヨ
                        オ
                          \
                               \
                                \
                             ツ

さながら間欠泉の如く、『高温のコーラ』がシレイラにぶちまけられた。
噴きかかった『弾を閉じ込めた障壁』も、一気に白く曇り、ひびが入る。

        ブジュ
                  ブジュウ   ドロ ドロロォ z ッ

シレイラは顔面がグズグズに蕩けて、骨が露出し、そのまま前方に倒れ込んでいく――

                     「…………『ゼンマイ』……

                              「『パワーを……与え』」

              ドグシャアア アッ

212.jpg
┌─────────────――─────────────────――────――─┐
│スタンド名:『ザ・グラスハウス』                         │
│   本体名:シレイラ        ⇒顔面溶解。墜落し、脳挫傷。『死亡』 『再起不能』。|
└───────────────――─────────────────――――───┘

ミッションの感想など

備考

『ミサイルマン』第二話。参加者三人で100レス内で終了するという
非常にテンポのいいミッションとなった。見所は名シーン参照。
伊織の『高温コーラ過負荷』はGMもお気に入りのトリック。
そのため、ダメージ最大限、過剰気味に取っている。

ミッション一覧