Top / 《ミッション》『13階段ゲーム』
HTML convert time: 0.028 sec.

《ミッション》『13階段ゲーム』

Last-modified: 2015-05-24 (日) 14:16:50

『13階段ゲーム』

基本データ

GM『刺青師』
開催スレッド【ミ】『フリー・ミッションスレッド その1』(611~960)[外部リンク]
開催時期14/12/17~15/01/29

登場人物

あらすじ

『倉庫街』の外れ、堤防に刻まれた通称『猫立階段』。
そこには少女の『悪霊』が現れ、『階段ゲーム』を挑まれるという。
何人もの犠牲者を出した『悪霊』を調査し、
匿われた敗者を救い出すべく、西、モンド、伊織の三人は、
少女『いさこ』との『階段ゲーム』に挑む。

『階段ゲーム』のルール:
1.13段ある『猫立階段』を、ジャンケンしながら昇る。
2.パーで勝てば5段、チョキなら2段昇れる。
  グーで勝てば、相手を突き飛ばしたり、引っ張ったりして、
  階段から落とすことが出来る。
3.相手を怪我させたり、攻撃することは許されない。
4.先に13段を昇った方が勝ち。
5.敗者は『いさこ』の『ともだち』として、裂け目に囚われる。
  『いさこ』に勝てば、全員解放される。

告知時情報

239 自分:ZAKI[] 投稿日:2014/12/03(水) 01:20:53

ミッション名:『十三階段ゲーム』
GM:ZAKI
危険度:D
難易度:B
報酬:
募集人数:1人
形式:
倉庫街の片隅にある『猫立階段』の調査。
スタンドに攻撃力は不要だが、あった方が有利。
頭脳戦を必要とするが、運でも勝てる。

『失敗時』は『再起不能』になり、
誰かがこのミッションをクリアするまで復活出来ない。

開始は15日以降。
参加はミッション参加経験のないPLを優先し、
GM側で選択する。締め切りは6日まで。

241 名前:ZAKI[] 投稿日:2014/12/03(水) 01:35:30
>『十三階段ゲーム』 追記

報酬:『80万』(ごく短期間で終わる為)

参加者条件を追加。
ミッション経験の少ないPL(PC)とし、
これまでの参加数を目安に書いてもらいたい。

名シーン

956 名前:『13階段ゲーム』(三人目:伊織)[] 投稿日:2015/01/29(木) 01:37:27
>>954-955(西、伊織)
西の、『いさこ』への想いは強い。
それは過去の自身の投影だからかもしれない。

そして──だからこそ、安易な慰めは言えなかった。

              キリ キリキリ……

『ぜんまい』が回り始め、『いさこ』の身体の異変が止まった。
補充される『エネルギー』によって、
無残な『死体』から、元の姿を取り戻したのだ。
だがこれも、仮初の状態。『ねじ巻き』は永遠には続かない。

「………これから酷いところに行くかもしれないんだよ?
 ………とても辛い目に遭うのかもしれないんだよ?
  ………それでも本当に、いいの?」

それでもなお、縋るような西の言葉に、
『いさこ』は答えず、ただ強く『うさこ』を抱きしめる。

少女自身、これからどうなるかわからない──
その事実が、ありありと少女の顔から伺えた。

「それじゃあな、『いさこ』」

                   「じゃあね」

立ち去る伊織を見送り、そして西に早く行くよううながす。
『ねじ巻き』が切れれば、見送ることも出来ないのだろう。

二人は揃って、階段の刻まれた堤防を歩いていく。
目的を果たしながら、やりきれない思いを感じる伊織。
強い潮風がほどいた髪を巻き上げ、思わず振り向いたその先に──

西と伊織は、目撃する。

猫立階段に降り立った、一人の男。
服装から『漁師』と思われる若い男が、
何処からともなく階段に現れ、両手を広げている。

駆け出す『いさこ』。言葉にならない声。

そして、二人は知る──
男が何処からやってきたのかを。

『猫立階段』のさらに上
光に透ける長い長い階段が、雲間まで続いている・・・・

「────────」
     「────────」

二人の声は聞こえない。
けれど、何をしているかはわかった。

『いさこ』が両手を伸ばし、指を組んでいる。
その中を覗きこんで、そして──

ミッションの感想など

感想戦ログ[外部リンク]

参加者感想:
西[外部リンク]モンド[外部リンク]伊織[外部リンク]

備考

挑戦者が敗北するごと、次の挑戦者が参加する形式。
挑戦者は西(611-722)⇒モンド(723-821)⇒幕間(822-838)⇒伊織(839-960)

ミッション一覧