Top / 『カテゴリ系は鬼門だ!』
HTML convert time: 0.015 sec.

『カテゴリ系は鬼門だ!』

Last-modified: 2014-04-13 (日) 03:47:03

『カテゴリ系は鬼門だ!』

いいですよねカテゴリ系。何がいいって万能感。
この枠なら誰にも負けないぜ、というのがいいです。実にいい。

で、なんですが――
だからこそ、これは供与する際には『鬼門』です。
何故か? これは万能型のスタンドについてまわることですが、

『何でも出来るスタンドはその何でもをしなくてもいい』

からです。
具体的に言うと、何でも出来る中の『最強の一手』が
強いと、もうそれだけ出してりゃいいですよね。
こうなるせっかく広い応用が無意味になるんです。

で、『カテゴリ系』はこの『万能型』になりやすいのです。
例えば『どんな車でも出せるスタンド』があったとしましょう。
それに『戦車』を含めたらどうなるでしょうか?

眼に浮かぶでしょう……コレがバトルもミッションも蹂躙しまくるのが。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8e/M1a2-2_large.jpg/800px-M1a2-2_large.jpg

で、こうなると強すぎるのでバランスを取って車の性能に限界を
持たせたり、サイズが小さいことにしたり……
結局『カテゴリ系で万能系なのに小さくまとまってしまう』。
いうなれば単なる『器用貧乏』になってしまうというわけです。

これを回避するためには――

1.危険な応用は事前に撥ねる(戦車とか出せないよ!)
2.そもそも範囲が広すぎるカテゴリは撥ねる(つか車ってだけで大概だよ!)
3.カテゴリ自体を危険性が薄いものを選ぶ(車を選んだ時点で間違いなんだよ!)

という感じです。無論例外はあります。

ここからは供与者小話。
ある時、『カテゴリ系スタンド』を供与しました。
範囲は広く、かつ応用性は高いけれど、そこまで危険ではないはず。
『毒』として使われる可能性があったので、それも事前に
質疑でそういう応用はできませんよ、とイメージは守っておきました。

が。

それを逆手に取られ強力な応用を一個見つけられて
かなり強力な本体強化がOKであることが判明!
実際絵面としても決まるので、撥ねようがなく……

「カテゴリ系は鬼門や……」
とつぶやきましたとさ。

最後にそれを見つけたPCの名前を吠えて、
このコラムを終了としたいと思います。

白都ォオオ――ッ! ぶっちゃけイカしてました!