Top / エイノー『フィストフル・オブ・クォーターズ』
HTML convert time: 0.027 sec.

エイノー『フィストフル・オブ・クォーターズ』

本体のプロフィール

★氏名― エイノー・ニョルズ
★スタンド― 『フィストフル・オブ・クォーターズ』
★性別―男 ★年齢―33歳 ★血液型―O型RHマイナス
★生まれ―フィンランド(父親がスウェーデンより移住、母親はフィンランド人)
★髪の色―シルバーグレイ ★瞳の色―ディープブルー 
★星座-蠍座 ★趣味―読書、バイクツーリング(ヤマハ愛好)★身長― 190cm
★好きな映画―『ぼくのエリ 200歳の少女』 ★好きな色― アイスシルバー
★性格― やや慇懃無礼の傾向はあるが基本紳士的かつ洒脱
★外見― スーツあるいは徳利セーターにスラックスを好む(夏は半袖開襟シャツ)
★備考― 元ヘルシンキ大学人文科学部史学科講師
     日本史研究の為来日

スタンド:『フィストフル・オブ・クォーターズ』

供与者:【The Outfit】(アイスクリームの皇帝)

…………『目覚めた』なァ。

機械的な人型のヴィジョンだ。
両肩にゲーム機みてェな差込口――『スロット』があるなァ。

能力は触れたモノの機能の『カートリッジ』化だ。
『カートリッジ』にゃ弾倉みてェなカタチで、機能を描いたラベルがある。
差し込まれた状態で生まれ、再度押し込むことで引き抜けるようになる。
『カートリッジ』を抜かれた対象は、外観は変わらんがその機能は失われちまう。
そして、別の物質をスタンドが指先でなぞることで、『スロット』が設置出来らァ。
『カートリッジ』を差し込むことで、機能を『増設』することが出来るが……
『カートリッジ』の元のブツより、小さかったり単純な仕組みのブツにゃ『増設』出来ねェ。
『増設』した機能は差し込んだブツが変形して、使えるようになる。
スタンドでもこりゃ変わらんが、『増設』した性能はスタンドのパワーを越えねェ。
生物から『カートリッジ』は作れねェが、スタンドは可能だ。『接触発動型』の
能力に限っては、『互換性』があっから、このスタンドに機能として『増設』出来る。
『カートリッジ』は使ってるうちに、決まった時間で焼け付いて解除されちまう。
『フィストフル・オブ・クォーターズ』
破壊力:A スピード:B 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B

参加ミッション

参加中

終了済

バトル

ネタ系

スタンドの元ネタ

『The King of Kong: A Fistful of Quarters(日本未公開)』[外部リンク]は2007年の映画。
アーケードゲーム、ドンキーコングのハイスコアを巡って現チャンピオンとそれに挑む挑戦者を記録したドキュメンタリー。
スタンド能力はゲームのカートリッジからの連想であり、それをふまえてのネーミングと思われる。


【PC・ア行】