Top / 天野織彦『シンフォニティ』
HTML convert time: 0.104 sec.

天野織彦『シンフォニティ』

Last-modified: 2015-06-16 (火) 21:15:10

天野織彦『シンフォニティ』

本体のプロフィール

amasin.jpg
ラフ.jpg
★氏名―天野 織彦(あまの おりひこ)
★スタンド―『シンフォニティ』
★能力―『魂』を『楽器』に変え『演奏』を『指揮』する。
★性別―男 ★年齢―26 ★血液型―A
★乙女座生まれ ★髪の色―灰色 ★瞳の色―黒 
★趣味―読書・音楽鑑賞 ★身長―170cm
★好きな映画―『シャイン』 ★好きな色―銀

★性格―非常に内向的であり、完璧主義者。
     他人に自身の考えや感性を否定されたり、
     自身の意にそぐわない行動を取られることを極度に嫌う。

★外見―無造作に伸び散らかった癖の強い髪と、
     鋭い光を帯びた大きな目が特徴。
     服装にはまるで頓着がなく、白か黒の無地の服ばかり着ている。

★刺青―左の肩に、『竪琴』と『鍵』を組み合わせたエンブレムが彫られている。

★備考―音大を卒業後、一流の指揮者を目指し国内の楽団で活動していたが、
     音楽に対する知識・意欲は人一倍あるものの、
     生来の人付き合いの苦手さから、大勢の人間と意思疎通を行い
     オーケストラを一つにまとめ上げるということがどうしても上手く出来ず
     指揮者の道を断念し、現在は作曲家として活動している。
     こちらの分野でもあまり成功しているとは言い難く、
     テレビのCMソングや、マイナーなアイドルグループへの楽曲提供といった
     細々とした仕事で食いつないでいる。 

スタンド:『シンフォニティ』

#ref(): File not found: "image_url" at page "天野織彦『シンフォニティ』"

供与者:『刺青師』

実に興味深い『力』を得たものだな・・・・

『タキシード』姿の『星空』とでも言おうか、
何とも奇妙な人型のヴィジョンを持ち、『タクト』を携えている。
そう――『彼』は指揮者。『魂』の指揮者なのだ。

『彼』の指揮を『数秒』も見た者、その胸からは、
ゆっくりと『楽器』が産み出される。
光り輝くこの『楽器』は、対象の『魂』そのものだ。
力を加えても変形し、決して壊れることはないが、
手放せば『死ぬ』・・・・いや、『魂』の抜けた状態になる。

そして・・・・全ての『楽器』は『彼』の指揮下にある。
『彼』が『タクト』を振れば、『楽器』を持つものは、
それに従って『演奏せずにはいられない』。
その『演奏』を聞いた者の『魂』も『楽器』となり、
『演奏』は『合奏』へ、『オーケストラ』の様相を呈していく。

また・・・・『彼』には『楽器』への『懲罰権』がある。
『タクト』で『楽器』に触れれば、その『楽器』は『死ぬ』。
ひび割れ、砕けた『楽器』の主もまた、精神的に『死ぬ』。
病院のベッドで『植物人間』として余生を送ることになる。
一見優雅だが、実に・・・・実に、恐ろしい『力』だ。

この『楽器』を元に戻す方法は――『2つ』。
『彼』から『30m』以上離れるか、
『彼』の握る『タクト』を叩き折るか・・・・この『2つ』だ。
『演奏』しながらなら、或いは逃げることも『可能』だが、
他の『楽器』の『演奏』からも離れる必要があり、容易ではない。

何よりその『演奏』は、掛け値なしに『魂』を揺さぶるもの――
『神』にも『悪魔』にもなれる『力』・・・・そう自認したまえ。


さあ――『彫り上がった』。
『心の扉』は、開かれる・・・・!
  
『シンフォニティ』
破壊力:D スピード:B 射程距離:E
持続力:B 精密動作性:B 成長性:B 
『シンフォニティ』――その『採掘』。


『シンフォニティ』は、その『指揮』によって、
『音楽性』を持つスタンドを『強化』することが『可能』となった。
対象はその間、『魂の楽器』を奏でる必要がある。

スピードやパワーといった単純な強化の他、
まったく異なる、未知の性質を与える可能性もある。
これらは対象との相性次第。
また、『魂の演奏』に慣れた相手ならば、『強化』も次第に成長する。

『シンフォニティ』
破壊力:D スピード:B 射程距離:E
持続力:B 精密動作性:B 成長性:B 

参加ミッション

参加中

終了済

バトル

【PC・ア行】