Top / 小角 宝梦『イル・ソン・パティ』
HTML convert time: 0.104 sec.

小角 宝梦『イル・ソン・パティ』

Last-modified: 2015-12-18 (金) 18:59:35

小角 宝梦『イル・ソン・パティ』

本体のプロフィール

#ref(): Usage:([pagename/]attached-file-name[,parameters, ... ][,title])

★氏名―小角 宝梦(おづの ほうむ)
★スタンド―『イル・ソン・パティ』 
★能力―あらゆる質問の答えを知る
★性別―女 ★年齢―14 
★血液型―A
★髪の色―シルバーブロンド ★瞳の色―茶 ★身長―146cm 
★将来の夢―名探偵
★所属―室内遊戯同好会
★趣味―ボードゲーム、ジグソーパズルなど
★好きな食べ物―甘いもの
★好きな色―ベージュ(茶系統)
★好きな動物―ふくろう
★性格
・臆病。やや人間不信気味。
・野蛮な暴力を嫌う。
・自尊心はそれなりに強い。
・自信家でうぬぼれや。気取り屋。
・性根は臆病で、危険な船には乗りたがらないが、乗せられやすい。
・基本的に純真で、わかりやすい。
★外見
・シルバーブロンドの髪。
・丸い目。茶色の瞳。
・インバネスコートと鹿撃ち帽の探偵ルック。
・低い背丈。起伏の控えめな体。
・右の手の甲に『開いた目と閉じた口を持つ太陽』の刺青。
★備考
どこか気取った口調が特徴の、探偵志望の少女。
祖母がイギリス人で、その血を継ぐクォーターである。
服装は『シャーロック・ホームズ』などをバリバリに意識してるとしか思えないが、本人に言わせれば『フィクションの探偵にそこまで執着してない』とのこと。
現実的な探偵を目指していると自称するが、内心『フィクション的な名探偵』への憧れは全く捨て切れていない。
己のスタンド『イルソンくん』(愛称)の能力を、強く信頼している。

スタンド:『イル・ソン・パティ』

oduno01.jpg

供与者:『刺青師』

『真実』の追究・・・・
探偵のテーマといえば、そんなところだろうか。
創作上の名探偵も、浮気調査に忙しい興信所も、
その一点に関しては、方向性を同じくする。

君に生まれた『力』は・・・・
調査において『超常的』な力を発揮するものだ。
その手法は、奇妙な姿と相まって、『オカルト』的な雰囲気を
醸しているが・・・・その実用性は疑いない。

ヴィジョンは、宙に広がる一枚の『盤面』。
テーブルサイズの盤上の四隅には、四つの『円』があり、
それぞれに文字が書き込まれている。
『はい』『いいえ』『無関係』『保留』――
そして盤の中央には、『太陽のコイン』が置かれている。
何が『オカルト』なのか、君の年齢では
わからないかもしれないが・・・・それならそれで『問題ない』。

『盤面』は、君の質問に対し、この四つの回答で応じてくれる。
――使い方はごく簡単だ。
使用時に『テーマ』を決め、『コイン』に指を乗せ、質問する。
『テーマ』に即し、『はい』『いいえ』で答えられる内容でなければ、
満足な返答は得られず、『質問』を無駄にするだろう。
『質問』は安価だが『無料』ではない・・・・さらに、
同じ『テーマ』は時間を置かなければ使えない。『要注意』だ。

『質問』の値段は、数を増すごと吊り上がって行くため、
十分な調査のためには資金が必須となる。
しかし、安くあげる方法はある・・・・協力者を募るのだ。
『質問』の輪には君以外の複数も参加でき、同時に指をコインに乗せることで、
全員に『質問』を回すことが出来る。
値段は一周ごとに値上がりするので、手ごろな値段になるはずだ。

ただし・・・・複数が参加した際に気をつけねばならないこともある。
『質問』に対して『真実』を望まない者が参加している時、
『コイン』は参加者の希望に沿って『答え』を出す。
希望が対立すれば多数決だ・・・・『真実』は遠ざかっていく。

信頼できる仲間、金、事前調査・・・・
『オカルト』とは言え、必要なものは『探偵』と同じということだな。


さあ――『彫り上がった』。
その指で示せ・・・・『真実』の路を

『イル・ソン・パティ』
破壊力:なし スピード:なし 射程距離:D
持続力:B  精密動作性:なし 成長性:D
『イル・ソン・パティ』――その『採掘』。


『イル・ソン・パティ』の回答が、より『人間味』を帯び、
多用な反応を見せるようになった。
変化の生じた部分は、以下の通り。

・『イル・ソン・パティ』にも見通せない『事実』──
 未来、可能性、未知の世界など、『回答不能』な質問に対しては、
 『?』を描いた後、中央に戻るようになった。(『質問』は消費しない)
・『質問』内容があやふや、具体的でない場合など、
 『イル・ソン・パティ』が限定しかねる『質問』に対しては、
 『はい』『いいえ』の間を激しく行き来した後、中央に戻るようになった。
 (『質問』は消費される)
・『イル・ソン・パティ』が『人間味』を持つようになったが、
 反面、調べ得る『事実』に限界があることも明らかになった。

『イル・ソン・パティ』
破壊力:なし スピード:なし 射程距離:D
持続力:B  精密動作性:なし 成長性:D
『イル・ソン・パティ』――その『採掘』。


『イル・ソン・パティ』に本体が乗ることで、
『浮遊飛行』が可能になった。
高度は変更出来ず、地面と平行にのみ移動する。
飛行中に『盤』が何かに衝突すれば、即座に解除される。
スピードは『自転車』程度。最大積載重量は『100kg』。

『イル・ソン・パティ』(飛行時)
破壊力:なし スピード:C 射程距離:E
持続力:B  精密動作性:D 成長性:D

参加ミッション

参加中

  • 《ミッション》『金言部夏合宿』 ―裸一貫サバイバル!―? 2015/07/27~

終了済

バトル

ネタ系