Top / 座木劉一郎『プロペラヘッド』
HTML convert time: 0.083 sec.

座木劉一郎『プロペラヘッド』

Last-modified: 2014-12-30 (火) 02:02:44

座木劉一郎『プロペラヘッド』

本体のプロフィール

#ref(): File not found: "zaki.jpg" at page "座木劉一郎『プロペラヘッド』"

★氏名―座木劉一郎
★性別―男 ★年齢―17 ★血液型―AB
★生まれ 日本(東京) ★髪の色―グレイ ★瞳の色―黒 
★趣味―模型飛行機 ★身長―185cm
★好きな映画―「バトル・ロワイヤル」 ★好きな色―灰色
★性格― 独善。奔放。上昇志向。

殺人を含むあらゆる犯罪を経験した犯罪者だが、その自覚はない。
やりたいことをやったら犯罪だった――それだけだ。

社会であれ人間であれ、「自分を抑える存在」に我慢ならない。
直情的だが、危険を嗅ぎつける鼻のよさがそれを上回る。
最もそれを楽しむほうが多く、役に立っているとは言い難い。
過去の犯罪により複数のスタンド使いに追われているため、
全てのスタンド使いを敵視し、信用しない。
気分屋で興味対象がすぐに変わる。だが屈辱は死んでも忘れない。

17歳だが進学はしておらず、外見的には24.5にしか見えない。
漫画好きだが好きなキャラが死ぬと読むのをやめる。
 
「死ねるかよ。やりてぇことはまだまだあるんだ……」

スタンド:『プロペラヘッド』

供与者:『新手のスタンド使い』

#ref(): File not found: "propera.png" at page "座木劉一郎『プロペラヘッド』"

殴ったものに『プロペラ』を設置する。

『プロペラ』の形状や大きさは自在で、
多種多様な攻めを見せる事が可能だが、
一度に出せる『プロペラ』の種類は一種だけ。 
破壊力:B スピード:B 射程距離:E 
持続力:B 精密動作性:B 成長性:B

参加ミッション

参加中

終了済

バトル

野バトル

ネタ系

スタンドの元ネタ

プロペラヘッズ[外部リンク](Propellerheads)は、イギリスのビッグ・ビートユニット。

メンバーはウィル・ホワイト(Will White)とアレックス・ギフォード(Alex Gifford)の2名。
バンド名の由来は、海外のオタクの間のスラングであるPropellerheadであるとメンバーは語っている。
1996年にイギリスのレコードレーベル、ウォール・オブ・サウンドからデビューEPをリリース。
1998年にリリースしたアルバム、『Decksandrumsandrockandroll』が世界各地のシーンでヒットした。
同アルバムの収録曲では、『女王陛下の007』テーマ曲をリメイクしていた。
また収録曲の「Take California」は、iPodの広告キャンペーン曲としても用いられた。


【PC・サ行】