Top / 瑞慶覧 愛『ビッグ・バッド・ママ』
HTML convert time: 0.016 sec.

瑞慶覧 愛『ビッグ・バッド・ママ』

Last-modified: 2015-11-20 (金) 02:10:03

瑞慶覧 愛『ビッグ・バッド・ママ』

本体のプロフィール

#ref(): File not found: "image_url" at page "瑞慶覧 愛『ビッグ・バッド・ママ』"

★氏名―瑞慶覧 愛(ずけらん あい)
★スタンド―『ビッグ・バッド・ママ』
★能力―『糖分』から『水素』を生成して操る『女王蜂』と『子蜂』
★性別―女 ★年齢―9歳 ★血液型―AB
★誕生日―不明 ★髪の色―黒 ★瞳の色―黒 
★趣味―駄菓子屋のくじ引き ★身長―128cm
★好きな映画―『悪い種子』 ★好きな色―黄、黒 ★好きな食べ物-缶入りおしるこ

★性格―大人を、基本的に『イヤなことをする奴ら』とみなし強く警戒する。
    しかし一方で、自分より小さく弱い者は守ってあげるべきと考えている。

★外見―おかっぱで色黒、痩せぎす。
    いわゆる暗い表情ではないが、感情をいっさい表さない顔。
    ぼろいスウェットの上下にフリース。(服の下には無数のタバコの火傷痕)
      
★備考―養護施設の前に捨てられていた孤児。
    劣悪な環境の下、あらゆる非道な虐待を受け育つ。
    自分たちを歪んだ欲望の捌け口とする大人に激しい憎しみを抱く半面、
    自分の子供ゆえの非力さも熟知し、積極的に大人に争いを仕掛けることはしない。
    しかし、ひとたび『正当防衛』と判断したとき、その報復は凄惨を極める。

    『SLAYGROUND』の『九ノ部』によってスタンド能力に目覚め、施設と虐待者たちを怒りにまかせ『水素爆発』で灰にしてしまった。
    他の子供たちがあちこちへ預けられ散ってゆく中で、
    自分を慕ってついてきた二人の妹分『粟国 夢』『波照間 希望』とともに路上生活を送っていたが、
    巴 美弥『ヴァシュティ・バニアン』と出会い、同居することになる。

スタンド:『ビッグ・バッド・ママ』

#ref(): File not found: "image_url" at page "瑞慶覧 愛『ビッグ・バッド・ママ』"

供与者:【The Outfit】『我が赴くは星の群れ』

Date 02/15 19:00
From 九ノ部 理久
sub 被験者のスタンドについて

先日、目覚めた被験者、瑞慶覧のスタンド能力の概要について取り急ぎ連絡。

スタンドは巨大なスズメバチを思わせるが、特異なのは『蜂の巣』を抱え込んでいることだ。
ちょうど尾部がそのまま『蜂の巣』になり、それを抱え込んでいるといったデザインになっている。
『蜂の巣』はレンコンの断面図のようになっており、内部には『子蜂』が格納されている。
スタンドのパワーはごく弱く、大きな『蜂の巣』を抱え込んでいるため、飛行速度は遅い。
『子蜂』は人並みの速度で、金属製の顎を持ち、群れならば軽金属程度は噛み破る。
『蜂の巣』は『子蜂』の格納の為だけのモノではなく、能力である『水素生成』にも用いられる。

このスタンドは『子蜂』が『糖分』を含む食品を『蜂の巣』へ持ち帰り、『蜂の巣』内部に存在する
スタンドの内臓へと直接運び、消火させる。消化された『糖分』は『水素ガス』を生み出して
『蜂の巣』の内部を充たす。言うなれば一種の『飛行船』のように、『蜂の巣』には浮力が生まれる。
軽くなった『蜂の巣』はスタンドの飛行の妨げにならず、本来の『超高速』を発揮できるようになる。
浮力を最大にするには『角砂糖』で『十個』、『缶ジュース』なら一本程度が必要となるらしい。
また、固体より果汁や飲料などの『液体』に近い状態の方が『水素』への変換効率はいいようだ。
『蜂の巣』の気密は完璧ではなく、時間経過で浮力はだんだん低下していく。

『子蜂』は液化した『水素』を体内に充填することが出来るようだ。
吐きかけることで急速な水素脆化を起こして金属を劣化させたり、顎を擦り合せることで
火花を散らして体内の『水素』に点火し、自らを小型の爆弾と化すことが出来る。
『蜂の巣』もスタンドから任意で切り離せる。点火手段は用意する必要があるが、これもまた
『水素ガスの爆弾』として使用することが出来る。失われた『蜂の巣』は一定時間で回復する。
無論、『蜂の巣』が回復するまでの間は『水素生成』の能力は使用できなくなる。

彼女の目的に見合うスタンド能力かは判らないが、目的を果たすには充分と思われる。
諸君らA班――『隠形部隊』の任務は、施設で彼女が目的を果たすかどうかの確認である。
監視は長期間に渡ることが予想される。たとえ彼女がスタンドを使用しようとも干渉は不要。
思うがままにやらせるがいい。この能力と我々の目的はその為にある。

(PS:『W』『R』『R‐Ⅱ』『S』『S-Ⅱ』『D』『B』『M』『I』、
各班の召集を近日行う。その際には出席するように)

『ビッグ・バッド・ママ』

『女王蜂』
破壊力:E スピード:D(C~A) 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:C   成長性:C
※()は『蜂の巣』が浮力を得た状態でのスピード。

『子蜂』
破壊力:D スピード:C   射程距離:B
持続力:E 精密動作性:B 成長性:C

参加ミッション

参加中

終了済

ネタ系

スタンドの元ネタ

『ビッグ・バッド・ママ(原題:BIG BAD MAMA)』[外部リンク]は1974年の映画。
実在した家族ギャング団、バーカー一家を題材にした作品である。
バーカー一家は母親をボスに一家で銀行強盗をしていたことで知られる。
本作では、実際は息子であったのを娘たちに変え、女性だけのギャング団に変えるという脚色がなされている。
スタンド名と、女王蜂と子蜂のヴィジョンはそこからとられたものと思われる。


【PC・サ行】