Top / 貝橋詩織『バベッツ・ギャスタブッド』
HTML convert time: 0.066 sec.

貝橋詩織『バベッツ・ギャスタブッド』

Last-modified: 2015-08-21 (金) 17:19:28

貝橋詩織『バベッツ・ギャスタブッド』

本体のプロフィール

貝橋詩織.png
★氏名― 貝橋 詩織(かいばし しおり)
★スタンド― 『バベッツ・ギャスタブッド』
★能力― 『ティーパーティ』の準備をする『トランク』を持つ。

★性別― 女  ★年齢― 17             ★血液型― AB
★蟹座生まれ ★髪の色― ダークブラウン       ★瞳の色― 黒
★バイト― ダイナー『Straits』       ★身長― 163cm
★好きな映画― 『ラスト・アクション・ヒーロー』   ★好きな色― エメラルドグリーン
★日課― 寝る前に『バベット』と一緒に一杯のミルクとビスケットを摂ること

★性格― 器の小さい俗物。『綺麗事』に対してアレルギーがあり、臆面もなくそれらを語る者を嫌悪するが、
     一方で世渡り下手だったり困っている人を見ると放っておくことが出来ない性格でもあり、
     彼女の価値観の上で『仕方がない』と思える理由を無意識にでっち上げて行動することが多い。

★外見― 焦げ茶の髪を後頭部でY字型に結んでいる。中肉中背。
     普段はホワイトブリムのようなカチューシャとメイド+森ガールの意匠の私服。
     制服は赤のブレザー+紺色のプリーツスカート。

★備考― 『私立秋映学園』の生徒で、『白亜荘』在住。ダイナー『Straits』の店員。
     交友関係はかなり広いが、性格の問題からその親交の深さを自覚できず、過小評価してしまう。
     『私立秋映学園』――黄金町には小学校低学年のころに転校してきている。

スタンド:『バベッツ・ギャスタブッド』

供与者:【The Outfit】(『財産目録』)

『バベッツ・ギャスタブッド』
破壊力:Cスピード:C射程距離:C
持続力:C精密動作性:C成長性:C
侍女服を着た小動物の如き半自立型スタンド。
礼儀正しい性格で、『給仕人』としては『一流』。
その手から好きな時に『トランクケース』を発現可能。

『ティーパーティ』を支度するスタンド能力。
『トランクケース』には『茶会』に使うモノが備えられている。
『お茶』や『茶菓子』、『ティーセット』などが一式揃っている。
時代様式を問わず、古今東西の『茶会道具』があるようだ。
これらをスタンドは『トランク』に触れることで自由に取り出す。
その際、調理などは必要なく、皿や茶器に入ったまま出せる。
『トランク』は触れた平面に『テーブルセッティング』も出来る。
平面には敷物が敷かれ、そこに『茶会道具』が並べられる。

『トランク』内には実在するこの世の『お茶』が全て揃っている
『日本茶』『紅茶』『中国茶』『漢方茶』『ハーブ茶』など様々。
その味は『超一級』で、『効能』は『超常的』なレベルで備える。
一口飲めば速攻で効果をもたらし、飲んだ者を癒す。
『バベッツ・ギャスタブッド』の『真の能力』。
『トランクケース』には新たな『飲食物』を入れられる。
一度入れた『飲食物』は、『トランク』に記録される。
以降は記録を元に、『無尽蔵』に好きなだけ取り出せる。
この能力はスタンド能力による『飲食物』も対象となる。
『スタンド飲食物』は『逸品』として永久に記録される
ただし、同時に取り出せるのは『一種につき一つまで』。

参加ミッション

参加中

終了済

参加バトル

野バトル

ネタ系

スタンドの元ネタ

『Babettes gæstebud』(邦題:『バベットの晩餐会』)[外部リンク]は1987年のデンマーク映画。
片田舎の寒村で行われる晩餐会を背景に、人生の幸福について綴られた作品。
アカデミー外国語映画賞を受賞しており、音にまでこだわった作中の食事シーンは出色。
尚、『バベット』はタイトルが示す通り、晩餐会を取り仕切る家政婦の名でもある。