Top / 鈴元 涼『ザ・ギャザリング』
HTML convert time: 0.050 sec.

鈴元 涼『ザ・ギャザリング』

Last-modified: 2015-09-07 (月) 01:46:29

鈴元 涼『ザ・ギャザリング』

本体のプロフィール

#ref(): File not found: "image_url" at page "鈴元 涼『ザ・ギャザリング』"

  ★氏名―鈴元 涼
★スタンド―ザ・ギャザリング
★能力―手で『揺らした』物を『目を奪う』『花びら』に変える
★性別―男 ★年齢―15歳 ★血液型―A
★山羊座 ★髪の色―黒 ★瞳の色―黒 
★趣味―散歩 読書 冗談を言う
★日課―ゲームの腕を磨く
★身長―156cm ★好きな映画―パコと魔法の絵本 ★好きな色―燻し銀
★目標―桜の花に見合う人間になる。
★性格―あまり本心を話そうとしない男。
    桜の花に強い憧れを抱いており、自身も美しく気高い花でありたいと考えている。
    思春期。

★外見―和服を好んできている。学園内では改造していない制服を着用。
    髪は肩まで伸びた黒い癖毛。
    肌が弱いため外に出るときはよく小さな和傘(日傘)を持ち歩いている。
    ひ弱そうにも見える肉体。どちらかといえば狐顔。 

★備考―大抵一歩引いてにこにこ笑っている。
    少し前にこの町へ引っ越してきたらしい。
    実家は和菓子屋であり、両親は今も彼の故郷で働いている。
    虚言癖があり、対応に困ったときは嘘をついてごまかす(一応嘘とバラす時もある)
    甘党。甘いものを常備している。自分は愛されていないと無意識に思っているようだ。
    銀杏羽の誘いに乗り、『金言部』に入部した。
    『松前総合病院』北西部にある家に姉やお弟子さんたちと(8人暮らし)住んでいる。

スタンド:『ザ・ギャザリング』

#ref(): File not found: "image_url" at page "鈴元 涼『ザ・ギャザリング』"

供与者:『刺青師』

『力』の名は・・・・『ザ・ギャザリング』。

『20m』もの射程距離以外、
突出した機能を持たぬ人型のヴィジョンだが、
その手で揺らした対象から、
無数の『花びら』を舞い散らせる能力を持つ。
その様子は、『桜吹雪』に優るとも劣らず、美しい。

この『花びら』は、対象の表面を削ぎ取って作られており、
何度も揺らせば『鰹節』のように対象を削っていく。
また、削る位置をある程度指定することで、
付着した粘液や塗料、衣服のみを削ぎ落とすことも『可能』だ。

そして──『花びら』にはもう一つ、
その『美しさ』に起因する特徴がある。

一片であれ、『花びら』をその身に付着させた者は、
同じ材質による『花吹雪』を見た時、
一人の例外とてなく・・・・『目を奪われる』。
平凡な力しか持たぬ『彼』にとって、
それは、最大の『見せ場』を演出するはずだ。

『花』に生き、『花』に死ぬ──
君の思いが形になったような、そんな『力』だな。


さあ──『彫り上がった』。
散りとて魅せよ・・・・『桜坂』。

『ザ・ギャザリング』
破壊力:C スピード:C 射程距離:B
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B 

参加ミッション

参加中

終了済

バトル


【PC・サ行】